どんな期間従業員の求人があるのか

就職情報誌を見ていると必ず大手自動車メーカーの期間従業員募集の求人がでています。自動車関連以外にももちろん期間従業員の仕事の募集はありますが、誰もが最初に目にする期間従業員の募集といえば大体これだと思います。一定期間の直接雇用契約を結び、工場の稼働状況によっては契約延長可能ではありますが、あくまで働く人本人の意思で働く期間を決められるのが期間従業員の魅力の一つです。決められた短期間しか雇用しないという前提があるので企業側も高めの金額の給料を出してくれて、特に自動車メーカーの場合はそれ以外にも手当てがついて、その上寮費無料で遠方からでも寮に入って勤務する事が貯めやすいのもいい所です。企業側としても生産の変動によって人員数を変動できるメリットがあるのでいつも募集広告が出ているのも特徴です。

求人情報誌やネットで探すとよく見つかる職種

求人情報誌やネットですぐに見つかるのは、ほぼ自動車メーカーで間違いないです。特に求人情報誌では複数の自動車メーカーが常に募集をだしています。それほど多くの人材を必要としていて、大企業なので安心できる部分は多いです。福利厚生はほぼ必ずしっかりしていますし、勤務時間や勤務場所についても細かく明記されていますので内容を把握しやすいし、面接の会場は日本各地にありますので遠方だからどうすれば面接を受けられるのかと悩む事も無いです。インターネットサイトでは自動車以外にも自動車部品の製造や組み立て、半導体製造など、主に製造業を中心として、工業系のジャンルを主体に見かける事もあります。基本的には短期契約を条件としている製造業の工場勤務が主に募集を出しています。

ハローワークで探すと見つかる職種

ハローワークの場合でも自動車メーカーや下請けの部品メーカーの募集はよく見かける事が多いですが、ハローワークで探す場合は勤務地をどこに設定するかで自動車製造系は出る場合と出ない場合があります。当然ですが、工場が有るか無いか、場所によって変わってきますし、絞り込み条件の内容によっても見つからない事はあります。基本的に県外で条件指定なしで検索したとして話を進めるなら目立つのは工業系ジャンルになりますが、最近では紡績業などの職種でも募集をかける会社もあります。雇用形態の変化の波のせいなのか、かつてはバリバリ工業系で男性メインの仕事ばかりでしたが、最近では女性向けの仕事でもちらほら出てきていますし、自動車製造でも女性大歓迎のところは増えています。短期間で高収入を得て次の自分のステップにつなげるには都合のいい仕事です。